Profile

渡辺 利夫(わたなべ・としお)

拓殖大学前総長、元学長。昭和14(1939)年、山梨県甲府市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。同大学院経済学研究科修了。経済学博士。筑波大学教授、東京工業大学教授を経て拓殖大学に奉職。専門は開発経済学・現代アジア経済論。(公財)オイスカ会長。日本李登輝友の会会長。平成23(2011)年、第27回正論大賞受賞。
著書に「成長のアジア 停滞のアジア」(講談社学術文庫、吉野作造賞)、「開発経済学」(日本評論社、大平正芳記念賞)、「西太平洋の時代」(文藝春秋、アジア・太平洋賞大賞)、「神経症の時代 わが内なる森田正馬」(文春文藝ライブラリー、開高健賞正賞)、「アジアを救った近代日本史講義-戦前のグローバリズムと拓殖大学」(PHP新書)、「放哉と山頭火」(ちくま文庫)、「新 脱亜論」(文春新書)、「士魂 福澤諭吉の真実」(海竜社)、「死生観の時代」(海竜社)など。

参考記事:日本経済新聞「こころの玉手箱」

image_print